« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

CPU使用率100%問題解決!

Windows PC を自分で使っていないのに CPU の使用率が 100% 近くなって、ほとんど使い物にならないというのを最近経験してた。
今日たまたま、怪しいところで偶然この原因を教えてもらった。。。

そういう状態になってしまって、原因を調べてみると、家にあるオールインワン・プリンタ(スキャナとかコピー機能が付いてるプリンタ)関連のソフトが何かしていることがよくあった。
プリンター本体にあるスキャンボタンを押すとファイルをPCに直接送信できたりする機能があって、このソフトはそれと対になってるもので、どうもそれに不具合があるらしく、そいつをタスクマネージャで強制停止すると、問題が治るときもあった。
ただ、それとは別に svchost というプロセスが同様に何か処理してることもあった。
こいつは強制終了しようとすると、PC がシャットダウンしてしまったことなんかがあるので、そうなったら仕方なくPCをリブートしていた。
その原因は、先の件があったのでてっきり、プリンタのドライバソフトがまた、なんか悪さしてるんだろな。と思って諦めていたところ、今日これは Windows の問題で修正ソフトが出ていることがわかった。

ということで、同じように、なんか自分でPC使ってないのに、ほとんど動かない、反応が遅いとかという人は確認してみるといいかも。

情報はこちら。
http://support.microsoft.com/kb/937383/ja

なんとこの問題でサポート窓口に苦情を言っているのが日本が多いということで、上記説明は日本語のみで英語版はまだない。
外国の友達には、上記の内容を教えてあげると喜ばれるかも。。。

5月 30, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

書籍のご紹介

最近、2冊ほどの書籍の執筆に協力しましたので、参考にしてみてください。

 ・デジタル・フォレンジック事典

 ・情報セキュリティ教本

書籍へのリンクはこちら

「デジタル・フォレンジック事典」については、担当執筆部分の紹介を録音しておきました。
こちらからお聞きください。

5月 25, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

リスクは細部に宿りたもう

「リスクの集中管理」と言った場合に、リスクを集中的に管理するというのは、リスク管理作業を集中化するということを意味するのではないと思っている。
そのように集中化できることを否定はしないが、そのようにするには、リスク管理のスーパーマンを想定しなければならない。

すべての企業にそんなスーパーマンはいるのだろうか?
いたら頼めばよいが、いなかったら育成するのだろうか?
育成できないならあきらめるしかないのだろうか?

そんなことについての考えを、翔泳社の IT Compliance Web が取材でまとめてくださったので、よかったらどうぞ。
もとは雑誌の記事だったけれど、Webにも掲載されたのでお読みください。

IT Compliance Web

 「リスクは集中管理できるのか~企業における法対応とITのバランス

5月 25, 2007 | | コメント (3) | トラックバック (0)