« 米国消費者プライバシー権法検討素案におけるパーソナルデータの定義 | トップページ | 地方自治体によるマイナンバー保護評価における第三者点検に必要な5つのステップ »

2015年3月14日 (土)

成田空港に無料で泊ってみた

最近、国内旅行にLCCを使うようになったのですが、首都圏からは羽田空港ではなく成田空港からの発着のため、早朝出発便だと家から電車では間に合わない便があります。

空港周辺のホテルに宿泊すると、飛行機代より高くなって本末転倒するし、
空港内にあるカプセルホテルに泊まることもできますが、それだと、数千円の宿泊費がかかってしまい、やはり LCC の激安感が薄れてしまいます。

Ninehours1_2

Ninehours2_2

そこで・・・
成田空港に無料で泊ることにしました。

せっかくなので、お金をかけずに空港ロビーで寝ましょう。
以下は第2ターミナルの様子を紹介しますが、各ターミナルの地上1階ロビーで寝ることができます。
ちなみに、上記のカプセルホテルでシャワーだけを1時間千円で使うことができます。

Lobby1_2

椅子で寝る人のために、空港が肘掛のない椅子を設置してくれています。

Lobby2_2

ロビーには無料WiFiあります。
フリースポットを使う場合は、使う前にセキュリティ確認をお忘れなく。
速度は実測で15Mbpsなので十分でしょう。

Wifi1_2

Wifi2_2

椅子の近くにコンセントがある場所は限られています。
タコ足などを持参して、譲り合って使いましょう。

Lobby3_2

こんなかんじで寝れます。

Lobby4a_2

Lobby4b_2

Lobby5_2

成田空港の最終便は午後10時です。
それまでに椅子を確保しましょう。
椅子を確保できない場合は、床に寝ることになります。
それに備えて、寝袋持参で行くという手もありますが、荷物が増えるので空港に早く行く方がよいでしょう。

Timetable_2

Sleepingbag_2

ターミナル内には24時間営業のコンビニがあります。

Seveneleven1_2

Seveneleven2_2

実際に泊ってみましたが、快適に過ごせました。

以下のようなことをあらかじめ知っておくとよいと思います。

深夜も照明は消えませんので、アイマスクを持参しましょう。
午前3時くらいに深夜バスが到着するため、しばらく騒がしくなります。
深夜バスに備えて耳栓までして寝坊しないようにしましょう。

今回はひとりで泊りましたが、それだとトイレに行くときなどに荷物が不用心になります。
場所取り用の荷物と、貴重品は分けて、貴重品は手放さないようにするなどの工夫をしておく必要がありそうです。

なお、LCCの利用や、成田空港に安く行く高速バスのことは、こちらで紹介しています。

3月 14, 2015 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66521/61279868

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港に無料で泊ってみた:

コメント

コメントを書く