« 「何」だけでなく「なぜ」が大切 | トップページ | mixi break »

2009年4月29日 (水)

インシデントマネジメントの国際規格化動向

インシデントマネジメントの考え方」でご紹介した講演内容をもとにして、デジタル・フォレンジック研究会のメール・マガジン用に記事をまとめました。

メール・マガジンの記事として文字数を減らすために、講演内容から事業継続に特化した詳細説明を省いた内容になります。

デジタル・フォレンジック研究会のメール・マガジンのウェブ・アーカイブ第50号をご覧ください。

講演内容をすべて盛り込んだ内容は、講演主催者の報告書用として既に執筆してあるので、報告書が配布(オンラインでの公表はないそうです。)されたら、またご紹介するようにしたいと思っています。

まずは、短編版から・・・笑

4月 29, 2009 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インシデントマネジメントの国際規格化動向:

コメント

コメントを書く