« TPMガイドライン | トップページ | コストをかけないモバイルPCセキュリティ対策 »

2006年7月21日 (金)

失敗学のすすめ

畑村 洋太郎先生から「失敗学のすすめ」について直接お話しをうかがえるチャンスです。

失敗学とは、

失敗学とは、起きてしまった失敗からさまざまなことを学ぼうというものです。
佐藤も、失敗学会の講演を聴講させていただいていますが、共感を多々受けるところがあります。

世の中では、成功事例の紹介がよくありますが、成功事例というのは、いろいろな条件が積み重なって成功するものだと思っています。
そのため、成功事例における成功要因については、それをいくら他で真似ても成功に役立つことは稀です。
すべての条件が一致することは、なかなかないからです。
成功要因が十分条件ではないにしても、必要条件かというと、それですらないときさえあると思っています。

しかし、失敗事例というのは、その失敗原因と同じことをすれば、かなり高い確率で同じ失敗を引き起こすと思います。
それであれば、失敗事例における失敗原因を知って、それと同じことをしないようにするということは、多くの場合で役立つはずです。

成功事例の共有ばかりが目立つように思いますが、失敗事例の共有ということも併せて重要なことです。

そんなことを思っていたので、畑村先生の失敗学には興味があり、失敗学会があることも知って講演を聴きにいったりしていました。

これまでご存知ない方には、失敗学についてこの機会に聴いてみることをお奨めします。

7月 21, 2006 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66521/11043128

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗学のすすめ:

コメント

コメントを書く